FURUGI@BLOG

横浜在住のmooran(むーらん)が書く日記のようなもの。

GWを振り返る2

古本屋巡り&山サイ編からの続きということであしからず。




■食事処探し@鎌倉
山サイ終了後、その後の予定を協議。異論激論の応酬の末(でも所要時間は1分)、予定通り鎌倉に向かい、
遅めの昼飯を食べる→ぶらぶらしながら帰還→地元の激ウマ中華料理屋でたらふく飲む! という流れで決定。


まずは、目と鼻の先にある鎌倉へ。鎌倉に続く急坂では「よくも私を怒らせましたね〜」とKを横からぶち抜くも、
さすがはK。「3倍だ〜!」と叫びながら抜き返してきた。2人してドラゴンボール世代をさりげなくアピールだ!(特に意味はない)


一向に進む気配のない渋滞を横目で見ながら、サクッと鎌倉に到着。
つくづく、自転車乗りで良かったと思ったひととき。快適快適〜。


で、鎌倉の中心部に入って……麺を食らったワケですよ。じゃなかった、面を食らった。*1
すさまじく脱線したけれど……そう、人、人、人ですよ。渋谷センター街入口前のスクランブル交差点並み。
「これはマズい……」と思ったら案の定、食事処は行列しまくり。しかも、有名無名問わず。
小町通りなんか、いわゆる“寿司詰め”状態ですよ、姉さん!*2 つうか、姉さん、オレらの昼飯がピンチです!


そういえば、山サイついでに鎌倉にはちょくちょく来ているけれど、祝日に来たのは初めてなのを思い出した。
というワケで、まずは昼飯探し。MTBを漕ぎ出した空腹の野郎が2人。



鶴岡八幡宮に至る道。両サイドにある歩道は人があふれていて、とても自転車を押して歩けるような雰囲気ではなく。
あっ、色取り取りのつつじが咲いていてキレイだったヨ(棒読みで)






■ラーメンを食らう@鎌倉市長谷
で、今度は本当に麺を食らったワケで。「雑誌に載っていた」という記憶を元に、ラーメン店「HANABI」にイン。
ちょうど人が少なくなったタイミングらしく、少しだけ並んだだけで食べられた。
2人とも全部載せのHANABIラーメンを注文。880円ナリ。
なお、Kがビールを注文し、2口で飲み干したことを付け加えておく。



→かつお節が全面に出ている、魚介系+動物系のいわゆる“インスパイア系”スープ。
ちょっとかつお節が効き過ぎのような気もするも、これはこれで美味。
自家製という細麺は普通かな。味玉やメンマ、野菜など、具はどれも美味しかった。
というワケで、全体的に満足の一杯……ただし、量を除けば。ぶっちゃけ少ねぇ!
MTBを漕いできた成人男性2人なのでなおさら)
まぁ、確かラーメンは600円台だったので、その価格でこの味なら十分に満足できるかと。






■ぶらぶら@鎌倉
中心部に戻り、コンビニで飲み物を補給。その後、バイクショップへ。
KがMTBを買いたくなっていたようなので、ちょっとだけ背中を押しておいた。


その次は、人混みの中に身を投じて、お土産探し。本当は麩まんじゅうにしようと考えていたのだが、残念ながら売り切れ。
あれこれ探してみて、結局、無難にごはんのお供(佃煮&漬け物)を購入。


これは余談だけど、やけに鳩サブレでおなじみの豊島屋の袋を持っている人が多かったような。
確かに鎌倉にでっかい本店はあるけれど、そこまで“鎌倉”土産っていう感じはしないんだよなぁ。自分だけ?



→鳥居前の狛犬に見とれるの巻。よく見ると、表情が違うのな。



→おじさんのカメラを前に、ナイスなモデル立ちを披露する狛犬



→右の狛犬もファンキーな表情であります。つうか、狛犬しか撮っていないよ、自分!






■帰路@鎌倉→地元
お土産を購入すると、けっこういい時間になっていた。暗くなってしまうと
自転車で車道を走ることに慣れていないKがヤバイので、サッサと帰路に就く。


2人で前を交代しながら、最大ギアでガンガン飛ばす。スピードメーターによると、最高速は30km/h。
「Kのリアはスムーシーか、いいなぁ」と思いつつも、今回初投入してみたIRC『ミブロ』もいい案配。なんせ、軽い軽い。
最初のひとコギはスピードブラスターほど軽くはないけれど、“一度転がり出すと、あとはスムーズ”という感じ。
トレイルでのグリップも特に問題ないので、長持ちするのなら今後も使っていこうかと思う。


自宅までの最短距離を走ったこともあり、あっという間に自宅に到着。
ちなみに、走行距離は約30kmだったとさ。






■中華料理屋@地元
MTBを軽く整備して、地元の中華料理屋に出発。そこは何を頼んでも激ウマかつ激盛りなので、オススメの食事処。
超大盛りのエビチャーハンと牛バラ肉ごはん、春巻、瓶ビール×3を2人でシェアして、3600円(1人1800円)。
ヤバイくらいに満腹かつ酔っぱらいになれて、超満足。


帰りにBOOKOFFで100円CDを漁り、Kと別れて自宅に帰還。買ったのはコレね。
●The Bluetones『Expecting to Fly』
Expecting to Fly


家に着いて風呂に入ると、全身に心地よい疲れが。
あとは爆睡でありましたとさ。



*1:ちなみに、麺を食らっていたのは解説のラーメンマン

*2:HOTEL

広告を非表示にする